女性のこんなお悩みに答えます

  • 笑うと銀歯が見えるのが気になる
  • 黄色い歯の色が気になる
  • 以前治療した歯が不自然に見える
  • 金属アレルギーに悩んでいる
  • 歯が欠けてしまった
  • 歯ぐきが黒ずみが

セラミック治療とは

セラミック治療とは、保険適応外のセラミックなどの材質を使用し、天然歯に近い色の詰め物や被せものを作成し行う治療です。
保険治療で用いられる銀歯やレジンなどは、どうしても見た目が目立ってしまったり、治療後の歯ぐきの変色などが起こりやすいのが特徴です。
しかし、セラミック治療であればそういった見た目が気にならない白い材質で治療を進めることが可能ですので、女性に人気の治療です。

また、レジン製のクラウンに比べ時間をかけて型どりをおこなったり、セラミックの種類を選ぶことができるので、ご自身の歯にあった自然で美しい被せものをつくることができます。

保険治療のかぶせ物との違い

  1. 1.仕上がりが天然歯に近いため、見た目が気にならない
  2. 2.金属を使用しないため金属アレルギーの心配がない
  3. 3.材質の特性上、むし歯の再発リスクが低い
  4. 4.歯垢・汚れなどが付着しにくい
  5. 5.保険適応外のため治療費用がかかる

あおき歯科クリニックのセラミック治療

あおき歯科では、セラミックの種類を豊富に揃えているので、患者様の歯や要望にあわせた治療が可能です。
また、専門の歯科技工士と連携しているので、治療期間の短縮やかみ合わせやご自身の歯にあわせた色や形の調節を行うことができます。
  • ・セラミックの種類を豊富にそろえているため、患者様の状態やご希望に合わせた治療が可能
  • ・専門の技工所と連携を行っているため、噛み合わせや歯の色・形などを患者様に合うように提案できる
  • ・しっかりとした説明・カウンセリングを行うため、安心して治療を受けられる
  • ・かみ合わせなどを踏まえた治療提案が可能

セラミック治療の種類【自費治療】

ジルコニア・オールセラミック

セラミックの中で一番優れた審美性・耐久性

人工ダイヤの「ジルコニア」を使用しており、セラミックの3倍の強度がありながらも、しなやかで曲げ強度に優れているので、奥歯にも使用できます。
【長所】
・金属を使っていないので、金属アレルギーの方も安心
・変色しにくく、汚れもつきにくい
・患者様の歯の色に近づける色の調整が可能
【短所】
・歯を少し削る必要がある
・過度な力が加わるとセラミックがかけてしまうことがある
オールセラミック

天然歯に近い質感や色合いを再現

セラミックのみで出来ているので、天然歯のような仕上がりに。強度がジルコニアほどではないため、前歯や小臼歯に使用します。
【長所】
・金属を使っていないので、金属アレルギーの方も安心
・変色しにくい
・患者様の歯の色に近づける色の調整が可能
【短所】
・天然歯より硬いため、噛み合う歯を痛めることがある
・過度な力には弱いので、奥歯では使用できないことがある
メタルセラミック(メタルボンド)

強度があるので奥歯やブリッジに

セラミックのみで出来ているので、天然歯のような仕上がりに。強度がジルコニアほどではないため、前歯や小臼歯に使用します。
【長所】
・強い力がかかる奥歯でも使用できる
・銀歯に比べ、天然の歯の色合いに近い
・変色しにくい
【短所】
・金属アレルギーの方には使用できないことがある
・歯と歯茎の境目が黒ずむことがある
・美しさでは、ジルコニアやオールセラミックに劣る

補綴物の種類

E-maxクラウン セラミックのみを使用しているので、自然の歯に近く、審美性が非常に高いです。
見た目に優れた、オールセラミック系の補綴物になりますので、見た目にも優れています。
85,000円(税別)
ジルコニアベイシッククラウン セラミックのみを使用しているので、自然の歯に近く、審美性が非常に高いです。
ジルコニア系の素材は、非常に耐久度が高いため、奥歯やくいしばりのある方にもおすすめです。
65,000円(税別)
E-maxインレー セラミックのみを使用しているので、自然の歯に近く、審美性が非常に高いです。
見た目に優れた、オールセラミック系の補綴物になりますので、見た目にも優れています。
44,000円(税別)
ジルコニアインレー セラミックのみを使用しているので、自然の歯に近く、審美性が非常に高いです。
ジルコニア系の素材は、非常に耐久度が高いため、奥歯やくいしばりのある方にもおすすめです。
44,000円(税別)

セラミック治療の
料金表はこちら

CASES

セラミック治療症例集

前歯の色が気になる

一度治療しても時間が経つと、写真のように変色することもあります。
そういった場合もふくめ、前歯をキレイしたい場合は、セラミックを使用したり、審美修復材料やホワイトニングなどを適材適所で用いることにより口元は大きく変化します

治療前
治療後
治療前
治療後
リスク:疼痛・咬合時痛・冷水痛・出血など
費用 :セラミッククラウン治療65,000円~、ホワイトニング30,000円~

例:歯ぐきとの境が気になる

前歯に被せ物を入れて何年か経つと、歯ぐきとのさかい目が気になってくる場合があります。
再治療では、まず歯周治療をしっかり仕上げて、歯と歯ぐきの負担のないように処置を進めていきます。

リスク:疼痛・咬合時痛・冷水痛・出血など
費用 :セラミッククラウン治療65,000円~

例:前歯のスキマが気になる

前歯のスキマは、ほんの少しでも気になるもの。顔の印象を大きく決定付けます。
写真では、矯正的にスキマを埋めて、代わりにできた脇のスペースをレジン修復しました。このようなケースは、処置後の患者さまの満足度はかなり高いようです。

この方の場合は、ほんの少し歯を移動させた後、白い被せ物で対処しました。

リスク:疼痛・咬合時痛・冷水痛・出血など
費用 :セラミッククラウン治療65,000円~

例:銀歯が気になり、大きく口をあけるのに抵抗がある

下の銀歯は、大きくお口をあけるとどうしても目立ってしまいますよね。このようなケースは、まず歯周治療やむし歯の治療が優先されます。
仮歯に置き換えながら治療を進め、最後にセラミックを装着していきます。金属アレルギーなどの心配も解消できますよ。

失ってしまった奥歯の部分にはインプラントを選択。
歯周病が進んでいたため、しっかり歯周治療に時間をかけました。
おかげで、よく噛める白いおく歯がしっかりと入りました。これからはしっかりメンテナンスをしていきます。

リスク:疼痛・咬合時痛・冷水痛・出血・インプラント周囲炎など
費用 :セラミックインレー治療44,000円~、セラミッククラウン治療65,000円~、インプラント治療350,000円~

セラミックのQ&A

前歯に色がついてしまって気になっているのですが、白くきれいな歯に治りますか?
ホワイトニングなどで着色落ちない場合は、セラミックへの交換で対応することも可能です。実際に可能かどうかのケースは症例に応じて異なりますので、ぜひ一度ご相談ください。
何年か前に治療した銀歯を取り外して、白い歯に交換してもらうことは可能ですか?
はい。基本的には金属からのセラミックの入れ替えは可能です。
実際に銀歯を外した際に、むし歯が再発しているケースも多くありますので、その場合にはむし歯治療のほうも並行させていただきます。
金属アレルギーの症状が出ているのですが、銀歯など交換すれば改善されますか?
金属アレルギーの症状については、お口の中の金属だけでなく、身に着けている貴金属などとも複合して発症しているケースも多くあります。
実際に口腔内の金属が原因で発症している場合は、改善につながるケースもあります。
セラミック素材の詰め物や被せもので治療すれば、何年くらい持つものですか?
治療後の予後については、患者様のホームケアや定期的なメンテナンスでの来院などにより、大きく変わってきます。何年持つという具体的な年数は明示しかねますが、しっかりとメンテナンスを行っていただくことで、長く持たせることも可能です。
保険適応で白い歯にすることは可能ですか?
保険適応でのケースというのは症例や部位などの制限などがあります。詳しくは歯科医師までご相談ください。