広島駅から徒歩6分の歯科医院
インプラント・セラミック治療・マウスピース矯正

料金表

ADULT

大人の方

インレー・アンレー(詰め物)料金表

ゴールド小臼歯 ¥33,000
ゴールド大臼歯 ¥44,000
e.max ¥44,000
ジルコニア ¥44,000

ラミネート料金表

e.max ¥85,000
ハイブリッド ¥75,000

コア(歯の土台)料金表

CR ¥2,500
AG ¥4,000
ファイバー ¥11,000
ゴールド ¥22,000

クラウン(被せ物)料金表

ジルコニアレイヤリングタイプ ¥100,000
e.maxステインタイプ ¥85,000
ジルコニアステインタイプ ¥75,000
ジルコニアベイシッククラウン ¥65,000
MB ¥85,000
ゴールド ¥60,000

インプラント

インプラント ¥400,000
診断料(CT撮影・ステント費用含む) ¥5,000
必要なケースに限る[難易度、処置範囲により費用変動あり]
サイナスリフト ¥150,000~¥200,000
ソケットリフト ¥30,000~¥50,000
GBR ¥30,000~¥50,000
ソケットプリザーベーション ¥30,000~¥50,000

インプラント治療は外科処置を伴うため、出血・神経の損傷(唇のマヒ)・歯肉の損傷などのリスクが伴う場合がございます。

義歯

ノンクラスプデンチャー ¥100,000~¥250,000
金属床義歯 ¥250,000~¥400,000
インプラントオーバーデンチャー インプラント支台1本あたり¥250,000

料金はすべて税別表記です
当クリニックでは、保険外治療につきまして5年保証をさせていただいております。当クリニック指定の年に3~4回のメンテナンスを受けていただいていれば、無料、または一部負担金で再製作いたします。

詳細はこちら

ADULT

大人の矯正治療料金表

マウスピース矯正
インビザラインフル

費用項目 内容 料金
インビザライン 取り外しのできるマウスピース矯正の装置等にかかる費用です。 ¥800,000
インビザライン
(84回払い)
デンタルローンを使って、84回払いに分割した場合の費用です。 ¥12,700/月
わかりやすいトータルフィー制度を採用
当クリニックのマウスピース矯正治療の費用は、患者様にもわかりやすいように、診断分析料・処置費用・調整料・保定に関する料金を含んだ、わかりやすい料金設定にさせていただいております。

マウスピース部分矯正
インビザラインGO

費用項目 内容 料金
上下顎 ¥500,000
インビザラインGO
(84回払い)
デンタルローンを使って、84回払いに分割した場合の費用です。 ¥7,900/月
わかりやすいトータルフィー制度を採用
当クリニックのマウスピース矯正治療の費用は、患者様にもわかりやすいように、診断分析料・処置費用・調整料・保定に関する料金を含んだ、わかりやすい料金設定にさせていただいております。

ワイヤー部分矯正

片顎 ¥100,000~¥200,000
上下顎 ¥400,000

料金はすべて税別表記です

CHILDREN

小さいお子様の方

小児(床)矯正治療料金表

矯正検査(スタート時・終了時) ¥20,000
床装置 ねじあり ¥70,000
床装置 ねじなし ¥40,000
固定装置(ブラケット)片顎 ¥70,000
固定装置(ブラケット)ワイヤー交換1本 ¥1,000
動的期間終了後の保定装置 ¥15,000
部分保隙装置 ¥25,000
ムーシールド、T4K、プレオルソ ¥45,000
パナシールド ¥15,000

料金はすべて税別表記です ※経過管理料2,000円(毎月1回)
永久歯に生え変わるまでの装置代トータルでおおよそ30〜40万円(税別)以内とお考えください。(それ以下になる場合もございます。)また、当クリニックでの全顎矯正治療は80万(処置料込)となっております。もしも、更なる改善を目指す場合は永久歯列に生え変わったのち、全顎矯正治療に移行することも可能です。その場合は、小児矯正でかかった装置料金は差し引かせていただきます。

MEDICAL DEDUCATION

医療費控除について

自費治療は医療費控除の対象になる場合があります。
医療費控除とは、自分や家族のために支払った医療費については所得控除として受けられる仕組みのことを言います。

仮に1年間でかかった医療費が10万円を超えた時には、所得税の一部が還付されます。例えば、矯正治療などについては、発育段階にあるこどもの成長を阻害しないようにするために行う歯列矯正のように、矯正の目的や年齢などからみて、歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。(※治療のための通院費も医療費控除の対象になります。)

実際に医療費控除を受けることで、数万円~数十万円が還付されるケースもあります。
ご自身の体にとって必要な治療について、受けられる控除ですので、ぜひご活用などについてもご検討されることをお勧めいたします。

CASE

  • 課税所得金額が500万円
  • 扶養家族のお子様の矯正治療に年間40万円かかった場合
還付額は6万円なので、40万円-6万円で、費用は34万円で済んだことになります。

医療費控除の対象となる金額は下記計算式で求めることが出来ます。
なお、控除される金額の上限は200万円です。

医療費控除の計算方法

医療費控除額
(最高200万円)
支払った医療費の金額 - 保険金などで補填された金額
10万円*

*所得金額の合計が200万円未満の方は、所得金額の5%になります。

上記のケースですと、40万円-10万円=30万円医療控除額となり、それに所得税率である20%を掛け合わせた金額の6万円が手元に戻ってくるということです。

医療費控除を受けるために
必要なもの

  • 医療費の支払いを証明する書類(レシートや領収書など)
  • 医療費控除の明細書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書A
  • マイナンバーなどの本人確認書類

詳しくは、所轄税務署などにお問合せください。

CONTACT

治療に関するお問い合わせ

来院前に少しでも不安要素を少なくできるよう、誠心誠意お答えしていこうと思います。
もちろん、来院されるされないは関係ありません。
どんな些細なことでも大丈夫ですよ。お気軽にお問合せ、ご相談ください。

ACCESS

アクセス

〒732-0052
広島市東区光町2丁目12番10号日宝光町ビル1階
電車
広島駅北口から徒歩6分
東消防署(広島市東区)の隣です。
周辺地図
ページトップへ