むし歯や歯周病を
未然に防ぐ予防歯科

「予防歯科」という言葉をご存知ですか?「歯科医院は痛くなってから通うところ」と思っている方が多いのではないでしょうか。
「歯が痛くなったから歯科医院で治療する」を繰り返すことで、小さな被せ物は大きくなり、少しずつ歯を失い・・・と悪くなる一方の構図はずっと続いてきました。
予防歯科はそんな「痛い思い」をしないために、歯が悪くなる前にお口の中のリスクを軽減し、定期的にケアしていく方法です。

こんなお悩みありませんか?

  • 歯ぐきから血が出る、膿が出る
  • お口の中に不快感がある、口臭などが気になる
  • 以前治療した箇所が気になる、何度も同じ歯がむし歯になる
  • 歯の着色や汚れが少し気になる
  • 歯石のクリーニングをしてもらいたい
  • なるべくむし歯を作りたくないので、定期健診に通いたい

CARE(治療)からCURE(予防)へ、
歯の健康のために定期的なケアを

予防歯科のメリット

  • むし歯など、お口のトラブルを
    未然に防ぐ

    定期的にチェックをしておくと、むし歯や歯周病の予防ができます。いつまでも大切な歯の健康を維持することができます。

  • 治療の痛み・費用を抑える

    症状がひどくなってから治療を行うと、痛みもひどくなり、治療費用も期間もかさみます。予防すれば治療の痛みも費用も軽減できます。

  • お口の中がスッキリ

    予防歯科でプロのクリーニングをすると、お口の中もすっきりします。サロン感覚で通う方も増えています。予防もできて一石二鳥です。

位相差顕微鏡検査

口腔内細菌を確認して、細菌の悪さを未然に防ぐ

位相差顕微鏡検査

お口の中の細菌状態を確認
位相差顕微鏡検査では患者さまのお口の中の歯垢を採取し、位相差顕微鏡を使用して各種の口腔内細菌を確認します。
お口の中には約300~400種類の細菌がいるといわれています。
位相差顕微鏡を使用することで、その中でも悪いといわれている菌(歯周病を進行させる菌)を特定することが可能です。
患者様のお口の中に特定の菌がいる場合は、その状態に合わせて歯周病の治療やその後の予防についてご提案させていただきます。

歯周病安定期治療(SPTⅡ)

歯周病の再発を防止する予防治療

SPTⅡとはかかりつけ歯科の施設基準を満たしている歯科医院が提供できるメンテナンスです。
1~3カ月程度の間隔を目安に、歯周病治療後の状態の安定・再発予防のために、
保険適応でメンテナンスに通っていただくことが可能です。

SPTⅡ治療内容

  • お口の状態のチェック

    担当の衛生士がしっかりとお口の状態を確認し検査いたします。場合により、口腔内のお写真や歯ぐきの精密な検査などを実施する場合があります。

  • 適切なブラッシング
    食生活の見直しなどの指導

    日々のセルフケアの状態や、ブラッシングの過不足などを確認し、患者様に合わせた指導を行います。

  • 専用の器具を使用した
    プラークや歯石の除去

    日頃のブラッシングだけでばどうしても磨ききれないところがあるので、定期的なプロの歯石除去を行います。

歯周病菌の増加を抑制し、
健康な身体に!

SPTⅡなどの定期健診を受診いただくことで、むし歯や歯周病の予防・再発防止を行うことが可能です。通院頻度はお口の状態のよって異なりますが、目安としては1~4カ月のペースで定期健診に通っていただくことをお勧めいたします。
お口の中の歯周病菌の増加をしっかりと防ぎ、快適なお口の環境と身体の健康を維持していきましょう。

プロによるお口のクリーニング(PMTC)

誰でも体験していただける
プロのクリーニング

PMTC(PROFESSIONAL MECHANICAL TOOTH CLEENINNG)

当院ではむし歯と歯周病を効果的に予防していく最新のシステムを取り入れています。それがPMTC(PROFESSIONAL MECHANICAL TOOTH CLEENINNG)=歯のクリーニングです。 これまでもお口の健康維持のためには、毎日の歯みがきや歯間ブラシ、シュガーコントロールなどがとても重要視されてきました。 これからはもっと積極的な予防処置が望まれます。

プロによるお口のクリーニング
:PMTCとは

特殊な器具や薬を用いて、歯面のお掃除、バイオフィルムおよびプラークの除去、さらにはフッ素を浸透させる施術です。
丁寧に作業していくため少し時間がかかりますが、痛みはほとんどありませんからご安心ください。寝てしまわれる方もいらっしゃるくらいです。
処置後は歯面がつるつるになり気持ちがよく、とても爽快に。強固な歯垢がたまり始める、数ヶ月に1度、定期的に行うことで効果を持続させていきます。

メリット

  • 歯周炎の予防・改善:歯肉の中まで入り込んだプラークも徹底的に除去。歯肉を引き締めます。
  • むし歯予防:強力なバイオフィルムを壊し、プラークの付着を予防します。
  • 審美性の向上:ステインを除去し、光沢のある歯面へと回復させます。
  • 歯質の強化:ジェルを使い、フッ素を浸透させて歯を強化します。

PMTC治療の流れ

  • 01ブラッシング・歯・歯肉のチェック

    歯の染め出し検査などを行って、お口の中を診査。
    磨き残しなど、お口の状態を確認します。

  • 02歯石除去

    専用の器具を使って、こびり付いた歯石を取り除きます。

  • 03歯の汚れや着色を除去

    微粒子研磨ペーストを使用して、歯の表面や根元の部分を美しく磨き上げます。
    このとき、歯ブラシで落とすことができないステイン(ヤニや茶渋など)や汚れの塊などをキレイに落とします。

  • 04研磨によるツヤ出し

    専用のジェル(フッ素配合)を使って、歯間や表面を1本ずつ丁寧に磨きます。

  • 05フッ素塗布によるコーティング

    口の中を洗った後、仕上げに歯質を強化するフッ素を塗布します。 とても気持ちがよくさっぱりしますよ。

PMTC前後

費用:3000円前後
リスク:特になし

フッ素塗布

PMTCで歯をきれいにした後に、フッ素を浸透させていきます。(フッ化ペースト)
特殊な器具が恐い小さなお子さまの場合も、出来るだけ汚れを落とした後で、高濃度のフッ素を塗布します。

フッ素の働き

  • 歯を強くする
  • 菌が出す酸を減らす
  • 再石灰化を促進

疲れたときにマッサージに行くような気持ちで、歯のケアに通って
みませんか?

当院ではむし歯と歯周病を効果的に予防していく最新のシステムを取り入れています。それがPMTC(PROFESSIONAL MECHANICAL TOOTH CLEENINNG)=歯のクリーニングです。
これまでもお口の健康維持のためには、毎日の歯みがきや歯間ブラシ、シュガーコントロールなどがとても重要視されてきました。
これからも、クリーニングから歯ブラシや生活習慣のアドバイスなど、患者様一人一人に応じた予防治療の提供を行わせていただきます。

当院がおすすめする
”セルフケア”

歯みがきは、家でできる大切なセルフケアです。
フッ素入りの歯みがき粉を使用したり、歯間ブラシやフロスも上手に利用してお口の中のリスクを減らしましょう。
また、忘れてはならないのが、むし歯予防で大切なのは、正しい歯みがきや適切な食生活、定期的なメンテナンスを続けていくということ。フッ素やキシリトールは予防手段の一つと考え、まずは、おやつの食べ方や生活習慣を見直すことが大切ですよ。

フッ素入り歯磨き粉・フッ素ジェル

  • 1~3歳
    児には

    フッ素スプレー

    夜の歯みがき後に、歯ブラシにスプレーをして、歯全体に塗布します。眠っている間も歯を守りましょう。

  • 4歳児以上

    お子様
    には

    フッ素ジェル

    1日1回、夜の歯みがきの後に米粒大程度を歯ブラシにとって1分間ほど塗布。
    むし歯の予防効果が期待できます。
    もちろん大人の方にも効果的です。

  • 大人には

    フッ素入り歯磨きやうがい薬

    通常の歯みがき後に、フッ素入り歯みがきを歯ブラシにつけて、歯になじませます。
    最後は、味がちょっとだけ残るくらいのうがいをしてください。 毎日続けることで、むし歯予防の効果が期待できます。 また、うがい薬や歯みがき粉はフッ素配合のもの以外にも様々な種類のものがあります。お気軽にご相談ください。ホームケアの補助としてお使いくださいね。

キシリトールも上手に利用を!

天然素材の甘味料のキシリトール。ガムやタブレットなど、おやつの代わりに利用してくださいね。

キシリトールの効果

  • むし歯の原因となる酸をつくらない。
  • むし歯菌を減らす。
  • 唾液を分泌させるため、緩衝能が高まり歯の石灰化を促進。