広島駅から徒歩6分の歯科医院
インプラント・セラミック治療・マウスピース矯正

マウスピース矯正(インビザライン)&部分矯正

こんなお悩みありませんか?

  • 歯並びが気になる
  • 矯正してみたいけど、
    日常生活に負担はかけたくない
  • 費用はどれくらいかかるのかな?
  • 接客業なので、器具が目立つのは困る

あおき歯科クリニックの矯正治療なら
そんなお悩み解決します!

Type1

周囲に気付かれず、痛みもすくなく歯全体を矯正したい

最新のマウスピース矯正

Type2

前歯など気になる部分だけ短期間・手軽な費用で矯正したい

おすすめの部分矯正

インビザラインフル

マウスピース矯正(インビザライン)

透明なマウスピースを使用することで、目立たず快適に矯正治療を実現します。インビザラインの特徴である、目立たなさ、ストレスの少なさが、従来の矯正方法に抵抗のあった方にとって矯正治療へ踏み出すきっかけを与えてくれます。日々多くの人と接する社会人や、人前に立つ場面の多い方、人生の大切なイベントを控えた方など、矯正治療のために見た目の印象が大きく変化してしまうことが困難な場合の選択肢として、インビザラインは選ばれています。

マウスピース矯正のメリット

  • 目立たない・目立ちにくい・気づかれにくい
  • 取り外し可能で衛生的
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 通院間隔が長くてもOK
  • 痛みが少ない
  • ワイヤー矯正に比べると、歯磨きがしやすくむし歯などになりにくい

一般的なマウスピース矯正と
ワイヤー矯正の比較

マウスピース矯正 ワイヤー矯正
治療期間 数か月~2年 数か月~2年程度(症例による)
通院回数 1~2ヶ月に1度 通常月1回
器具の装着時間 20〜22時間/1日 ブラケットは常時装着
費用 80~100万円前後(※全顎の場合) 症例に応じて様々
適応年齢 子供~大人まで
(※子供の場合は成長時期・段階によって変化します)
子供~大人まで
装着感 違和感は少ない ワイヤー・ブラケットなどの違和感を感じやすい
見た目 透明で目立ちにくい ワイヤーやブラケットなどが目立ちやすい
痛み ワイヤー矯正に比べると比較的痛みが少ない
(※個人差があります)
治療になれるまでに、痛みを感じる場合がある
(※個人差があります)
日常生活 着脱可能なので、普段通りの歯磨きや食事が可能
(※装着は1日20〜22時間必要になります)
取り外すことが出来ないため、
歯磨きや食事の際に注意が必要

あおき歯科クリニックの
マウスピース矯正
(インビザライン)

  • 01.確かな経験と実績

    昨年の来院数は年間6,600人、月間1550人の患者様にご来院頂いています。
    当院は開業以来、ご紹介の患者様が多く、親子3世代で通われる患者様も数多くいらっしゃいます。
    また私たちは、ご希望の矯正治療をお届けするだけでなく、患者様一人一人の歯の状態を把握し、「今」本当に必要な治療を丁寧にご提案します。

  • 02.iTeroを活用した光学印象と矯正治療シミュレーションを作成

    iTeroとは光学スキャナーにより、患者様の歯型を採ることができる機器になります。通常であれば、矯正治療を目的とした歯型・印象を採取する場合、嗚咽感・嘔吐反射などを感じることも多くありました。
    しかし、iTeroなどの光学スキャナーによる印象採取では、そういった嗚咽感などはなく、短時間で正確に歯型・印象を採取することが可能です。また、採取後にスキャニングの結果をモニターにて確認することも可能なため、実際の歯並びやお口の状態をご自身で確認いただくことも可能です。
    また、スキャニングデータをもとに矯正治療のシミュレーションなどを作成することもできるのがiTeroの特徴です。

歯並びのお悩み
ご相談ください

あおき歯科クリニックでは、患者様のお話をお伺いして最適な治療方法をご提案させていただきます。
気になることを、まずはご相談ください!

CORRECTION METHOD

矯正方法

インビザライン治療について

  • マウスピースの装着
    (※1日20~22時間の装着が必要)

    食事や歯磨きの時など、必要に応じて自分で取り外せる矯正装置を使用した矯正方法のため、しっかりとした自己管理のもとで1日20~22時間の装着時間をキープする必要があります。

  • お手入れ

    インビザラインの矯正装置は、自分で着脱するマウスピースタイプなので、取り外して洗浄することができ、お手入れは簡単です。

  • 1週間ごとにマウスピースを交換

    インビザラインは1つのマウスピースで約0.25mmずつ歯を移動させる設計になっており、理想の歯並びまで1週間ごとにマウスピースを交換していくことで治療を進めて行きます。

  • 矯正治療の進捗度を定期チェック

    約1~2か月ごとを目安にご来院いただき、次の段階(ステージ)のマウスピースのお渡しと、矯正治療の進捗度を確認する定期チェックをドクターが行います。
    歯の動きやマウスピースの適合を確認することで、治療計画通りに進んでいるかを確かめます。

全顎矯正(歯全体の矯正)の費用

  • マウスピース矯正

    インビザラインフル800,000円(税別)

    わかりやすい
    トータルフィー制度を採用
    当クリニックのマウスピース矯正治療の費用は、患者様にもわかりやすいように、診断分析料・処置費用・調整料・保定に関する料金を含んだ、わかりやすい料金設定にさせていただいております。

部分矯正

部分矯正とは、前歯の隙間や出っ歯、歯の凸凹などが部分的に生じている場合、その対象部位の歯並びを並べていく矯正治療の方法です。
前歯の数本だけにワイヤーを当てて矯正治療を施すことで、前歯がキレイに並ぶケースなどもあり、比較的、短期間で費用を抑えて治療することが可能です。
また、マウスピースを使用した部分矯正(インビザラインIGO)もあります。

前歯の咬合関係はとても重要で、これを崩してしまうことでお口の中全体の調和を大きく狂わせてしまうことすらあります。十分な診査診断を行い、リスクがないと判断された場合のみご提案させていただきます。
当クリニックでは、最小限の介入で最大限の効果が得られるような処置法を患者様と相談しながら決定することを心がけております。

また当クリニックでは、ワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザラインIGO)での部分矯正治療を取り入れています。
患者様の状態や、生活にあわせて治療方法をご提案さていただいただきます。

部分矯正のメリットとデメリット

  • メリット

    部分矯正のメリットは、「比較的短期間」で「比較的安く」
    できる事にあります。
    それに、矯正期間中の器具のケアが楽であったり、
    痛みや発音への影響が全体矯正と比べるととても軽いので、
    ちょっと歯並びを直したい女性の方に人気の矯正治療です。

    ①短期間の治療が可能
    ほとんどのケースは半年以内に治療が完了します。

    ②全体の矯正より低価格
    全体の矯正に比べると費用が四分の一から半分で
    治療できます。また、追加費用もかかりません。

    ③器具が目立ちにくく、ケアしやすい
    食事や歯磨きの際の負担がすくなく、
    また、日常生活でも目立ちにくいのが特徴です。

  • デメリット

    部分矯正のデメリットは、やはり部分だけの矯正なので、
    全体矯正と比べると、仕上がりが劣る場合があったり、
    噛み合わせの改善はできないなどのデメリットがあります。
    当クリニックでは、診断を十分に行い患者様にベストな方法をご提案しておりますので、ご安心ください。

    ①全体矯正より仕上がりが劣る場合がある
    もともとの全体の歯並びの状態によっては、全体矯正で同じ治療を
    行う場合よりも、仕上がりが劣る場合があります。

    ②奥歯の噛み合わせの改善はできない
    前歯だけの矯正ですので、治療によって奥歯の噛み合わせを
    直すことはできません。奥歯の噛み合わせも直す必要が
    ある患者様には、部分矯正はおすすめしていません。

    ③部分矯正治療では対応できない場合があります
    ・骨格に問題があったり、奥歯を動かさないといけない場合
    ・前歯の重なりがひどい場合
    ・前歯の咬合に悪影響が出てしまう場合

部分矯正の費用

  • ワイヤー矯正

    【片顎】100,000~200,000円(税別)

    【上下顎】400,000円(税別)

  • マウスピース矯正

    インビザラインGO【上下顎】500,000円(税別)

    わかりやすい
    トータルフィー制度を採用
    当クリニックのマウスピース矯正治療の費用は、患者様にもわかりやすいように、診断分析料・処置費用・調整料・保定に関する料金を含んだ、わかりやすい料金設定にさせていただいております。

歯並びのお悩み
ご相談ください

あおき歯科クリニックでは、患者様のお話をお伺いして最適な治療方法をご提案させていただきます。
気になることを、まずはご相談ください!

FLOW

治療の流れ

  • 01矯正相談のご予約

    当クリニックのホームページ内にあります、メールフォームより問い合わせいただくか、記載しております電話番号へお電話にて矯正相談のお問い合わせをいただき、ご都合のいい日程のご予約をお取りください。

  • 02矯正相談

    歯並び・矯正に対して、お悩みや疑問をいろいろお持ちだと思います。まずは、歯並び・咬みあわせ・お口元でお困りのことや、理想とする仕上がり、費用、治療期間のことなど、患者様が気になっていることを何でもお聞かせください。
    その上で、レントゲンなどで資料どりをさせていただき、実際に患者の症例で適応可能な矯正治療のおおよその目安をご説明させていただきます。ご希望の矯正治療や気になる矯正治療があった場合は、担当スタッフにお声がけください。実際に治療ご希望の患者様には精密検査のご案内をさせて頂きます。

  • 03精密検査・診断用資料の収集

    矯正治療を始めるにあたって、必要な各種資料どりを実施させていただきます。
    マウスピース矯正をご希望の患者様には、iTeroを使用した光学スキャナーによる印象取りなども実施させていただきます。

  • 04マウスピースの発注

    患者様の治療計画に合わせたマウスピースを発注いたします。マウスピースはアメリカの工場で作成されるため、到着は約2週間以上を必要とします。

  • 05マウスピースの装着・治療開始

    患者様専用のマウスピースが到着したら、装着し矯正治療が開始となります。
    1日20~22時間の装着が必要となりますので、しっかりとご自身で管理し装着を行っていただきます。

  • 06矯正装置の交換・進捗確認

    患者様ご自身で矯正装置を1週間ごとに交換していきながら、通常1ヶ月ごとにドクターの診察を受けていただき、矯正進捗確認を行います。

  • 07矯正治療の進捗確認・定期チェック

    矯正治療が治療計画通りに進んでいるかをドクターが定期チェックを行います。マウスピース矯正治療の場合は、この時に次に装着していただくマウスピースをお渡しいたします。

  • 08治療完了・治療後の保定とメンテナンスによる定期観察

    歯並びが並び終わった段階で治療完了になります。
    矯正治療後は、しばらくは歯が動きやすい状態になっていますので、保定用のマウスピースをつけていただきます。
    また、メンテナンスによる定期観察を行い、矯正治療後の状態を安定的に維持していきます。

  • 09保定装置装着・経過観察

    矯正治療はいったん完了しますが、装置を外した後の歯は少しずつ元の位置へ戻ろうとします(後戻り)。顎の骨や歯周組織が安定するまで保定装置(リテーナー)を装着し、経過を観察します。
    ※3~6ケ月に1回の頻度でメインテナンス検診に来院いただき、2年経過観察していきます。

治療期間の目安

目標までの歯の移動量や動きやすさは個人差がありますが、おおよそ1年~2年半程度が目安です。インビザラインでは1回のマウスピース交換で、0.2mm程度とわずかな移動距離ですが、独自のクリンチェックシステムにより、最短ルートで効率的に移動させるので、一般的な矯正治療の期間と比べても大きな差はありません。治療開始前にある程度の治療期間がわかるので安心して治療に臨むことができます。

CASES

矯正の症例集

インビザラインフル

  • 25歳 女性
  • 主訴
    出っ歯と前歯のガタガタが気になる
  • インビザラインフル治療前
  • インビザラインフル治療後
  • インビザラインフル治療前
  • インビザラインフル治療後
治療に伴うリスクや注意事項
  • 1日22時間以上装着しないと計画通り歯が動かない
  • 装置を清潔に保たないとむし歯や歯周病の原因になる
  • 食事の際は装置を外さないと変形の原因になる
治療費用
800,000円
治療期間
1年半

インビザラインGO

  • 19歳 女性
  • 主訴
    前歯のガタガタが気になる
  • インビザラインGO治療前
  • インビザラインGO治療後
  • インビザラインGO治療前
  • インビザラインGO治療後
治療に伴うリスクや注意事項
  • 1日22時間以上装着しないと計画通り歯が動かない
  • 装置を清潔に保たないとむし歯や歯周病の原因になる
  • 食事の際は装置を外さないと変形の原因になる
治療費用
500,000円
治療期間
10ヶ月

部分矯正(ワイヤー矯正)※上顎のみの矯正

  • 28歳 女性
  • 主訴
    上の前歯が気になる
  • 部分矯正(ワイヤー矯正)治療前
  • 部分矯正(ワイヤー矯正)治療中
  • 部分矯正(ワイヤー矯正)治療後
治療に伴うリスクや注意事項
  • 装置が当たることで傷ができたり口内炎が出来ることがあります。
  • 調整により改善します。
  • 装着直後には痛みを感じることがあります。
  • 金属アレルギーのリスクがあります。
治療費用
200,000円(上顎のみ)下顎は処置せず
治療期間
5ヶ月

インビザラインのQ&A

マウスピースの装着は1日どれくらいの時間ですか?寝る時だけでも歯並びは治りますか?
インビザライン治療の場合は、おおよそ1日20~22時間の装着が必要となってきます。ですので、就寝時のみの装着ですと、治療に必要な装着時間を満たせませんので、歯並びを治すことが難しくなってしまいます。逆に、しっかりと1日20~22時間の装着ができていれば、治療計画に近い形で歯並びを治すこと可能です。
マウスピースの交換はどれくらいの頻度ですか?
マウスピースの交換は、おおよそ7日~10日に一枚の頻度でマウスピースを交換していただいています。また、交換頻度については症例により多少異なってきますので、担当ドクターの指示に従いマウスピースの交換を行うことをお勧めします。
マウスピースで歯を動かすと、痛みなどが大きいのではないですか?
マウスピースを用いた矯正を行う場合は、ワイヤー矯正と比較をすると、むしろ痛みは少ない治療だといわれています。個人差はありますが、なるべく痛みの少ない矯正をご希望の患者様はマウスピ―スによる矯正がお勧めです。
むし歯があるのですが、マウスピース矯正は可能ですか?
基本的にはむし歯がある場合は、むし歯の治療を受けていただいてからマウスピ―ス矯正の治療を進めさせていただいています。ご自身の歯は大切なものですから、むし歯を放置したままで矯正治療を行うことはお勧めしません。しっかりと治療を行った上で、正しい矯正治療を進めていきましょう。
マウスピース矯正だと、だいたいどれくらいの期間で歯並びが治りますか?
患者様の症例や治療の進行度にもよりますが、約1年~2年の間で治療を完了するケースが多くあります。
前歯だけ気になっているのですが、マウスピースでの矯正も可能ですか?
はい。可能なケースも多いです。通常であれば、全体的な歯並びを治療するマウスピース矯正がメインですが、前歯のみを矯正できるマウスピ―ス矯正(インビザラインGO)治療も当クリニックでは取り扱っています。適応ケースかどうかは、検査後に判断可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

部分矯正のQ&A

治療期間はどれくらいですか?
iGOシステムの場合は半年から1年程度です。症例によって、治療方法や治療期間が変わるのでご相談ください。
治療に痛みはありますか?
痛みの感覚には個人差がありますが、全体矯正にくらべ動かす歯が少ないので痛みが少ないと言われています。
矯正治療の通院頻度はどのくらいですか?
原則1ヶ月に一度です。
状況により1~3ヶ月に1度通院いただきます。
矯正治療後、歯並びが元に戻ることはありませんか?
矯正治療完了後、正しく「保定」を行うことで「後戻り」を阻止します。
矯正治療は保険が効かず高額ですよね?
矯正治療は原則「自由診療」のため、保険は適用されません。
当クリニックでは、患者様が気軽に治療していただけるよう、デンタルローンなど様々なお支払い方法をご用意しております。

※マウスピース型矯正は完成薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります

CONTACT

治療に関するお問い合わせ

来院前に少しでも不安要素を少なくできるよう、誠心誠意お答えしていこうと思います。
もちろん、来院されるされないは関係ありません。
どんな些細なことでも大丈夫ですよ。お気軽にお問合せ、ご相談ください。

ACCESS

アクセス

〒732-0052
広島市東区光町2丁目12番10号日宝光町ビル1階
電車
広島駅北口から徒歩6分
東消防署(広島市東区)の隣です。
周辺地図
ページトップへ