1. あおき歯科クリニック
  2. 診療方針

診療方針

あおき歯科クリニックの診療方針

診療方針

できるだけ歯を削らない、抜かない、神経も抜かない

歯を治さないといけないけど、
歯医者は、痛くて怖いから、
行きたくないと思っていませんか?

当クリニックでは、
そんな患者さんの不安を解消していただくために、
できるだけ歯を削らない、抜かない、
神経も抜かない をモットーに
治療を行います。

1.説明と同意(インフォームドコンセント)の徹底

私たちはまず始めに、患者さんの不安な気持ちを取り除きたいと考えています。
まずは十分なお話し合いをさせて頂いた上で、患者さんにとって大切なことをひとつひとつ一緒に考えていきます。

また写真や模型を使ってわかりやすい説明を心がけます。

“言いたいこと”“聞きたこと”はどうぞご遠慮なくおっしゃってくださいね

2.無痛治療

痛くない麻酔注射を心がけます。
その他の処置に関しても、出来るだけ痛みを伴わぬよう最大限の努力をします。
また、ストレス軽減のため、笑気吸入鎮静法を導入しています。

もっと詳しく知りたい方はこちら(株式会社セキムラさまのページへ)

3.優しく親切な対応

患者さんは、様々な要望や悩み、そして不安をもって来院されます。
大切なのは、患者さんがリラックスでき、安心して治療が受けられる体制だと考えています。
スタッフ一同、多くの研鑽を積み、 患者さん一人ひとりにあった治療方法を提案させていただくことを心がけております。
そして、小さなお子様からお年寄りの方まで笑顔で帰って頂ける様な医院作りに励んでまいります。

4.メンテナンスと予防

当クリニックでは、治療はもちろんのこと、メンテナンスと予防にも力を入れています。
歯や口の病気は、しっかりしたメンテナンスと積極的な予防処置で防げることがわかっています。また、健康な歯は、全身の健康をも呼び起こします。
生涯にわたる健康な歯、美しい歯は予防に始まり、予防に終わります。
歯科医院の役割は、けっして治療だけではありません。
気軽に足を運んでいただき、お口の中の予防処置を通して、皆様の健康のお手伝いが出来れば幸いです。

診療の流れ

  1. カウンセリング
  2. 応急処置
  3. 検査資料採り
  4. 治療計画についてのお話合い
  5. 歯ぐきの治療
  6. 歯の治療
  7. メンテナンス予防へ
※歯周治療については特に力を入れております。歯周病治療について
最近3ヶ月以内に歯石除去をされていない場合は、まずはお口の中をキレイにし、治療環境を整えていきます。

当院における検査について

1.レントゲン・CTスキャン

見た目だけではわからない位置にできているむし歯や神経の状態などを診査。また、歯を支えている骨の状態を確認し、歯周病の進行状態を確認するために、お申し出の部位のほかにも、お口全体のレントゲン撮影、場合によってはCTスキャン撮影を行います。
CTについて詳しくはこちら

2.口腔内写真

現状の写真を撮影し、実際に患者さんに見ていただきながらお口の状態をご説明。また、歯科医師、歯科衛生士が、写真をもとに治療計画や経過を判断する参考資料にさせて頂きます。

3.位相差顕微鏡

歯周病菌の数や種類を顕微鏡で確認し、お口の中の歯周病菌を実際に見ていただきます。

4.歯茎の検査

目盛りのついた器具を使って、歯と歯ぐきの溝の深さを測定。炎症や腫れがある場合は、出血を伴ったりウミが出るので、その有無と部位を確認します。

★スタディモデル(石膏模型)※必要な場合に行います

模型を作り実際のお口の中を再現。
歯並びや、かみ合わせの状態を調べます。
また、この模型をもとに治療方針や入れ歯のデザインなども決めていきます。

セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンとは直訳すれば、「第2の意見」。

病状や治療法について、自分の担当医以外の意見を聞き、参考にすることをいいます。
迷いや不安の無い、納得のいく治療を受けるための一助としてお気軽にお役立てくださいね。

ご相談に際して、ご不明点やご希望等ございましたら、遠慮なくお問合せください。

お問合せフォームはこちら

医療費控除について

保険が適応されない自費診療にかかる費用は、決して安いとはいえません。
しかし、自分自身や家族の医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。
また、本人や家族の病気、ケガに支払った医療費は、税金の確定申告の際に医療費控除として所得から差し引くことができます。

医療費控除についてご質問の方は、スタッフまでお気軽にご相談ください。

医療費控除の詳細について
医療費控除対象となる歯科治療について